アーカイブ リスト: 11月 | 2016 | 畳のことなら岡部畳店 | Page 3

東京の岡部畳店(タタミショップオカベ)がご紹介する「畳」に関するウェブサイトです。畳の解説やお手入れ方法、材料・素材の説明、畳替えのご紹介をしています。
いぐさ生産農家

国産畳いぐさ(藺草)の品種と畳表の評価についてのお話です。熊本県で生産されているイグサ品種について説明し、畳表の評価についても取り上げてみます。 熊本県生産いぐさの品種はいくつかあります お米には、新潟産「コシヒカリ」秋… 続きを読む

藺草(いぐさ)の田んぼ

国産畳イグサ(藺草)の生産地についての話をしたいと思います。 いぐさの国内生産について 畳の素材・材料は主に畳の芯材にあたる畳床(たたみとこ)、畳の表面に張ってある畳表(たたみおもて)、そしてフチに逢着してある無地や柄の… 続きを読む

「畳にカビが発生したのですが、どうしたらいいですか?」 という質問がたびたびよせられます。 厳密には畳全体に発生するのではなく、ほとんどのケースが畳表(天然イ草)に発生するもので、時期的には湿気の高い状態が続く6月~9月… 続きを読む

お手入れ

お酢の殺菌効果でカビ対策、そしてイグサ表面に膜ができ汚れの防止になります。 お酢の効果 酢は殺菌効果があることは有名ですが、畳の掃除・手入れに効果があると先代店主から聞いています。私自身このお酢でのお手入れはやったことが… 続きを読む

お手入れ

畳のお手入れ・お掃除方法、汚れや傷などの対処方法をケース毎にご紹介いたします。 毎日のお掃除は…. 毎日のお掃除は、ほうきで掃出すか電気掃除機で、畳目に沿って静かにゆっくりと、同じ部分を何度か往復させるだけで… 続きを読む

畳の表替えは、表面のゴザを新しい畳表に張り替えて畳の表面をキレイする畳替えです。裏返しは、表面のゴザをそのまま使って畳表を裏返して張り直すことです。どちらも畳の芯である畳床に逢着し直し、畳縁は新しい物を使って逢着し直しま… 続きを読む

畳の歴史的背景をご紹介します。古くは奈良時代や平安時代からさかのぼります。鎌倉時代から室町時代にかけては高貴な人や客人のもてなしのためのものでしたが、江戸時代には一般庶民に普及する住まいの床材でした。 畳のこれまでの歴史… 続きを読む

表替え

自信をもって国産をオススメしています 国産のイグサ表は熊本県産で、いくつかのランクをご用意しています。 表替えや張替えは朝引き上げて、夕方には納品のスピード仕上げ。 お見積や下見などの訪問は無料で伺います。 家具などの移… 続きを読む

zashiki_color

当店の「琉球畳」は、お客様のライフスタイルにあった「縁なし畳」をご提案いたします。既存の和室での畳替え施工はもとより洋間でのフローリング敷き畳など、様々な『畳スタイル』を実現いたします。カタログやサンプルなど実際に見て・… 続きを読む

畳とは

  by

畳の構造と部材名称、そして畳の機能などについて説明解説しています。畳は基本として、芯材料としての畳床、表面ござ部分の畳表、そしてフチ部分の畳縁の構成となります。 畳の構造と部材名称について 畳は、畳表と畳縁を畳床の表面に… 続きを読む